これから翻訳のニーズが増えそうなジャンル

admin   2015年11月30日   これから翻訳のニーズが増えそうなジャンル はコメントを受け付けていません。

医学や薬学は翻訳の需要が高い

日本が誇る薬や最新の医療技術を輸出する産業はどんどん大きくなっています。医学や薬学に関連する論文など、専門的なドキュメントの翻訳ができる人はこれからますます必要になっていきます。特に万能細胞のような最先端のムーブメントになっているような技術は世界中で求められていますから、その手の論文を英語でちゃんと読解できるだけの専門知識を持っておけば、これから翻訳の仕事は引く手あまたとなるのは間違いありません。

エネルギー産業の翻訳ニーズが増加中

今はエネルギー産業が脚光を浴びています。原子力についても世界中で話題となることが多いですし、自然エネルギーについても同様です。つまり産業翻訳の今後の花形はエネルギー産業ということです。なにしろインフラが海外にどんどん展開されているので、ビジネスに伴う資料翻訳や契約書、提案書の翻訳のニーズは今後いくらでもあるのは間違いありません。さらに工事の手順書や技術仕様書なども専門知識があればビジネス翻訳の対象として範囲が広がります。

観光に伴う翻訳ニーズの増加

円安やオリンピック開催に向けた招致活動などの増加で、日本を訪れる外国人が増えています。観光業界がどんどん活発になっているため、ツアー客への通訳の需要が伸びると同時に、その観光のための書類やパンフレットなどの翻訳作業もどんどん増えています。これは特に難しい知識を必要としないため、翻訳者としてはハードルの低いビジネスであり、翻訳初心者でも顧客から多くのニーズがある分野です。少なくとも当分の間は翻訳ニーズは伸びるとされています。

様々な言語に対応した業務を行う際には、翻訳の負担が大きくなってしまうこともあるものです。そんな時には、機械翻訳を活用してみるとスムーズに対応することができます。