自営業ってどんな仕事があるの?どういう始め方がある?

admin   2015年11月30日   自営業ってどんな仕事があるの?どういう始め方がある? はコメントを受け付けていません。

誰でもすぐになれるのはライター

自営業というの、お店を開いて、そこにお客さんを集めるみたいなことをイメージする方も多いかもしれません。そういう方もいますが、今はインターネットで仕事が簡単に募集できるため、パソコンさえあれば比較的簡単に自営業としてスタートできます。例えばライターは非常に多く募集されている仕事で、ネット上にはライターを募集するメディアも多いですし、クラウドソーシングのサイトからは、誰でもすぐに参加できる仕事が多く募集されているので、ライターに関して言えば、今日にでも始められます。

アプリを作って販売する

アプリってパソコン、スマートフォン問わず多くの方が利用していますよね。そのアプリを作って販売している人も多くいます。アプリを作るのは簡単ではありません。ただ、ダウンロード数に応じて、お金が入る仕組みにもなっており、こういうのが得意で人気のアプリをたくさん作ることができるという人は、結構稼げるかもしれません。誰でもできる仕事ではありませんが、自営業として仕事をやっている人の中には取り組んでいる人も多いです。

セミナーを開講して集客する

これは自分が得意なものについて、詳しいものについて誰かに教えるための有料のセミナーを開いて、定期的に集客していくものです。これはセミナー自体を多くの方に知ってもらわないといけないため、広告を出すとか、セミナーを宣伝するための初期費用がかかるかもしれませんが、そういうセミナーを個人が開きやすいように専用のサイトも存在しているため、お金をほとんどかけずに宣伝できる場合もありますね。誰にも負けないくらいに得意で、他人に教えられるものがあれば、こういう方法でもお金は稼げます。

フランチャイズはビジネスモデルの一つです。コンビニなどのチェーン店でこのような事業形態がとられています。